Month: 1月 2017

2017/01/30川付の家(仮)作業のメインは壁壊し

抜けた空間を作りたく、仕切られた壁をひたすら可能な限り壊していっております。 玄関の間口も、限界まで広く!間口の広い活動をやっていきたいので、物理的にも広く広くしてゆきますよ!今日もご友人にお越しいただき、かなりたくさん進みました。ありがとうございます! 玄関の外も間口を広げるべく、ツツジさんも剪定、というか切り落とし。広がりますよ〜。 今回壊して …

2017年の「糸島空き家プロジェクト」さんとの再会

2014年5月の初訪問から、いつも私の中で氣になる存在だった「糸島空き家プロジェクト」さん。(2014年5月の訪問レポはこちら) 今回はついに私も自ら空き家プロジェクト状態になったこともあって?、現在バリバリ進行形のシェアハウス現場、シノハウスを訪問してきました。 模型も現場に置いてあり、流石建築系の学生さんがベースになっているサークルだな〜と興味 …

私と哲学と子どもの学び

阿蘇に住む大津愛梨さんというお知り合いが、ご家族でハワイの教育を学びに研修に行っておられるとのことで、日々レポートがfacebookに投稿されて、興味深く拝見しております。 その中で私が特に氣になっているのは「子どもの哲学」の授業についてのお話。 私は子どもの頃からいわゆる哲学と言われる分野がどうも、ものすごく好きで、そんな話はいつまででもしていた …

暮らしのビジュアルイメージを思い描く

pinterestというサービスで、氣に入った画像を集めては眺めたりというのを時々しています。 昨日は、もっとイメージを脳みそに理想的な暮らしのビジュアルイメージを刷り込もうと、PCのデスクトップ用に画像を作成しました。 家を作ろうとしていると、夢の実現、みたいな世界に触れることになります。 思い描いた風景が現実に!みたいなやつです。 でも個人的に …

「正しい私/いい子」で在りたい望みが弱さから来るのなら

(人から気に入られたい..)という動機で言葉を紡ぐ自分はほぼ無自覚に動いているけれども、自覚してしまうと浅ましく格好の悪い自分だなと思ってしまう。飢えているのかな、と。承認欲求の暴走。 同じように無意識の中で、(正しい自分で在りたい!)という思いや(「いい子」で在りたい!)と思っていた子ども時代から今までの自分というのは、本当に驚くけれど、最近やっ …

古民家リノベの仲間たち…

先日は、現在住んでいる大分県豊後大野市、の隣の竹田市(たけたし)で2017年春に開業予定で現在バリバリリノベ中のゲストハウスの現場を訪ねて参りました。こちらは1階に現在も竹田市でオープンしているキッチンうすだのベーカリーカフェも移転開業予定ということで、楽しみ過ぎるスポットになる予定です。場所も駅からまっすぐ歩いてすぐ!電車で竹田市に来て泊まるに …

壁を壊そう第3回!!! 川付の家(仮)掃除と壁破壊week

2017年1月28日〜2月6日(くらいまで)、福岡県糸島市にて、第3回のイベントweekを行います! 今回は、大体残置物の運び出しを終えたので、壊し系作業をメインで考えております。壁を壊してみたい方歓迎です!バールをお持ちの方はご持参ください..☆ 興味がある方、見学・ただの訪問も歓迎です。 いよいよ台所のプランへのイメージも膨らませようかなぁと …

「傷」に憧れていたヤングな頃の私

「うっ…今日は傷が疼くぜ…」みたいな..ハリーポッターの額の傷はすごいエピソードが!みたいな….何故少年少女の触れる世界観には”傷”がかっこよく描かれたりするのでしょうか。そして何故、実際それに憧れたりなんてしてしまうのでしょうか….かつての私に、その憧れ、要らんよと言いたい、虫歯の話です。 &ens …

この道を往けば…

此の道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ  危ぶめば 道はなし  ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である  迷わず行けよ 行けばわかるさ (私編集)   元は清沢哲夫さんが書かれて色々なところでちょこちょこ見かけるこの有名な詩がとても好きです。   美しく咲き、照り映える花々も、いつかは散ってしまうものだから …

物語のある景色

物語が始まる時、そういう予感がとても好きです。この写真、googleさんのストリートビューの某景色なのだけど、あ〜、この抜け感!物語が始まる景色だなぁと思って嬉しくなりました。 バスを降りて歩く道の風景なのです。 私は、想像するのです。飛行機に乗って、空港に着陸して、地下鉄に乗って、その地下鉄が地上を走るローカル線に変わって、降りた駅で更にバスに乗 …

「やってみて考える」がすごいあるなぁ…

私は何事もどうやら「やってみて考える」というのが基本みたいで、逆に言うと何も考えずに直感でやろうとし始めるところがあるみたいだな、などと考える本日です。 春から?住む予定の家をアレコレいじっていこう!としているのだけど、要は、やってみて考える感じなので、フワッフワしてるんですよね〜。壁を抜いてみて考える、みたいな。絵画制作のやり方も、完全にそんな感 …

伊都安蔵里での買い物と家作業粛々

すこ〜しずつ、調味料などの常備材料も切り替え…ということで糸島市の伊都安蔵里(いとあぐり)で買い物をしました。醤油と油と、鰹節とちりめんじゃこ、という基本系のアイテム。鰹節はオリジナル商品みたい。パッケージのデザインが凝ってる。 いわゆる自然派系の人って、食へのこだわりも当然の如く強かったりするイメージがあるけれど、私はこれまでほんと無 …

名前の漢字の「萌」と「百恵」

パブリック表記を「天野萌」→「天野百恵」へ…. この度2017年より、パブリックに今後使っていく名前の漢字を新しく設定することにしてみました。読み方はこれまでと変わらず「モエ」です。 「萌」は親がつけてくれた本名、生まれてからずっとこれまで仲良く生きてきました。そして勿論これからも。しかしこの度、活動名を漢字表記のみ「百恵」に変更するこ …

お正月から日常へ。それと読書。

年末、12/23から糸島で春から借りる予定の家の片付けをバリバリやって、予定より長い30日までの作業になったこともあって結局お正月も福岡で過ごしてきました。もう随分年末年始に帰省するという習慣はなかったのだけど、居てみれば、親類は集まってるしおせち作ってるし鏡餅しっかり飾ってるしお雑煮食べてるし、みんなしっかりお正月をしていた….。 & …

2017年もどうぞよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。 2017年も、どうぞよろしくお願い致します。   今年は、動く年にしようと思います。 母親としては、こどもたちに対して寛大で優しい人間で在ることを目標に。       元日は、快晴の空に明るい朝日を浴び、夜は美しい月と星を見上げる、素 …