土日で一旦記憶がリセットされる日常徒然

Sponsored Link

金曜日には、土日に何をして過ごすかについて色々考えています。体力の配分計算をしながら、6歳息子と1歳娘にとって楽しい何かを提供すること、朝昼晩の三食をどうするか、私が行きたい用事と、子連れで発生する負担と体力のバランス、息子から文句言われる可能性を最大限排除する為の策など….そしていざ迎える土日。金曜夜までにやれてなかった家の用事を捌いたりしつつ怒涛の勢いで流れ行く時間。私の叫び声が轟まくる….。

ホッとする日曜の夜には、金曜までの平日に自分なりに考えたりしていた仕事やその他活動の流れに関する記憶が完全に失われてやや呆然とするのも毎週のこと。。

でも金曜夜にも、ホッとしてる、それは翌朝遅刻のことを気にしなくて良いことに。そうして金曜夜と日曜夜のホッを繰り返しながら、どうにか人生初の「こどもの夏休み」=親の仕事には夏休みないのにすごい負担増…. をギリギリ色々考えながら、進めていっております。

***

土曜日は息子と市民プールに泳ぎに行きました。娘を預けてたので、久しぶりにゆっくりとしたペースで、息子と手をつないで歩いたりできました。

その夜は小学校のグラウンドで星空観察会に参加。夜なので、眠くなった娘が長時間ギャン泣きで大変なことになったけど、それでも初めて天体望遠鏡を覗くことができて興奮!今後も定期的に開催してる観察会に参加しようかなと思いましたわ。

日曜日は、土曜日で疲れてどうにか涼しいところで子ども達をボーッと見守るだけで過ごせるようなところに行けないものか…と考えていたけど、幸運なことに、ご近所さん宅で子ども達も集まり流し素麺会が開催されることになって混ぜてもらってきました!私は前日の市民プールでまた腰痛が悪化してしまい(良くなるかなと期待したけど逆効果とは….)、痛みと動けなさで気分もかなりダウン気味だったけど、子どもたちが楽しそうにしてるとそれだけで「ヨシ!仕事した!」と思えるので、ひとまずオッケーです。

今後もできるだけあまり考えなくても子どもたちが楽しんでくれるような、私の体力精神力が可能な限り温存できてこなしていけるような休日を模索してゆきたいところです…..。

 

ここ数日は、お風呂の灯油給湯器からお湯がまた出なくなって(前にもあった….)井戸水シャワーでさっむい!となってなかなかつらい感じでした。今日給湯器メーカーさんに来てもらったら水圧の弱さが原因とのこと。毎秒2Lしか来てなかったから感知できてなかったらしい。。毎秒4~6Lは確保したいところらしく、今日はフィルターを清掃してくれたらどうにか4Lまでいったものの、長期的に見ると井戸水くみ上げの配管や汲み上げ量をチェックして対策を考えたいところみたいでありました。確かに水圧低いから浴槽にお湯はるのもものすごく時間かかるし冷めるし冬場は特に大変ではありました。

我が家は大家さん宅から引っ張ってもらっている井戸水なので、長い目で見ると我が家用に水を掘るのがベターなのだろうなぁ….と、また家に関する大きな理想が描かれるのでありました。というか普通にお風呂ももっと快適にリノベしたい。追い炊きとか自動給湯とか欲しい。贅沢領域!いつか正夢!

改修系作業としては、壁をコンパネで塞ぐ作業をじわっと開始。DIY助っ人のSタロウくんが暑い中がんばってくれまして感謝。他にも色々塞ぐ壁があるんだけど、色々取り合いが複雑で、話し合ってると意味不明な感じに。テキトーにしてもいいんだろうけど、折角だからいい感じに仕上がるようにしっかり考えたいところであります….。

改修は材料を買うお金も無くてなかなか進みません….クラウドファンディングやるぞ!
それと、二階北側の部屋をササッと仕上げて、住人ももっと本格的に?受け入れできるようにしていこうと思っています。やっぱり大人欲しい。