2017年くるくるハイツ餅つきレポ

Sponsored Link

くるくるハイツで餅つきをやりました!!


記憶設景室という建築系事務所の上野さんが育てたお米での餅つきイベントを、開催しました!
持ち寄り形式参加費無料、誰でも来てオッケーのくるくるハイツらしい、ゆるっとしたイベントです。あまりにもゆるくて私は準備から片付けまで相変わらず1歳娘を追い回しているだけのような感じでほぼ役立たず…..。

これが我が家スタイル…と思いつつ、来てくれた皆様のおかげで本当に素晴らしい1日になりました。ありがとうございます!!!!

餅つきの流れを振り返る

餅つきの1日を振りかえってみようと思います。これで皆様も餅つきマスター!?

朝8時から行くよと言っていた主催ご友人が出遅れ、ひとまず集まったみんなでゆるく薪を作るところから始まりました。

薪を燃やして、もち米も到着。炊きまくります。ご友人によりお茶が準備されたり、テキパキ進行….!

今日は、白いもち米は無いのです!今日は男手も集まり、快調なペースでつきあがりました!素晴らしい!

緑のお米も登場!つきまくりです〜!全部で5枚やりました。

つきおわったらサクサク丸めていきます。子どもも参加ですよ!

いろんなお餅が丸く仕上がりました!

2017年餅つきまとめ

 

子どもも大人もたくさん来てくれてワイワイとても濃い1日になりました!今日初めて来てくれた方々もいて、充実の出会いに感謝です(^^)私はこういう、作り込み過ぎないゆるい場がとても好きだなぁと思っています。来てくれる人が楽しめるかどうかすら、お任せなのでドキドキなのですが、仕込みではない、何かが生まれる可能性こそが私が一番ワクワクする出会いのポイントなのかもしれないとも感じています。

まぁ私に全然おもてなし能力が無い!!!とも言います。

くるくるハイツは、これからも固定化したメンバーによるコミュニティではなく、地域の人や外部の人、色々な人が関わって楽しいつながりをつくっていける場にしていきたいなと思っています。