4/15 17:00~実近修平ムビラLiveを開催します@くるくるハイツ

Sponsored Link

この度、糸島の里山くるくるハイツにて”アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わる楽器Mbira(ムビラ)”の奏者である実近修平さんのライブを開催します!夕暮れの時間の里山でゆったりとした時間をお楽しみいただければと思います〜(^^)

京都在住の方によるムビラの調べを聴く貴重な機会…..どうぞ皆様お誘い合わせの上、お越しください♫

今回は参加費1,000円+ワンドリンク(100円〜)オーダーでのイベントです。

開催概要
実近修平ムビラLive
2018年4月15日(日)17:00~19:00
参加費:1,000円+ワンドリンク(100円〜)オーダー
会場:くるくるハイツ(糸島市川付)
申し込み:不要、ただしくるくるハイツに初めてお越しの方はアクセス方法等をご案内しますので事前にご連絡ください
連絡先:天野百恵(あまのもえ)contact@moeama.net /当日緊急連絡先:090-4488-7117

実近修平
山口県徳山市出身。京都在。

Africa Zimbabwe のショナ族に太古より伝わる伝統民族楽器MBIRAのソロ奏者。2007年よりショナ族のMbira player & maker の Rinos Mukuwurirwa Simboti に師事。2018年2月現在までに8度、Zimbabweに渡る。総滞在期間は約18ヶ月。
2017年に”Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan tour 2017”をオーガナイズし奏者として出演する。
日本では京都、東京、大阪、静岡を中心に演奏活動とムビラの伝統曲伝えることをしている。
年間150回を越えるライブを全国で行っている。
大師匠はMubayaiwa Bandambira

所属グループ
「チョコリンガーズ」
西嶋俊介、石村行、永田翔平、実近修平からなるMbiraバンド。
2008年に結成。
2009年に全国ツアー。
2012年に解散。

「ニューアース」
2013年に石村行と実近修平で結成したムビラバンド。
ふたりともRinos Mukurirwa Simboti に師事。
京都を中心に活動中。

主な演奏歴
ツアー:Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan tour 2017
Chocoringers Japan tour 2009
美術館:名古屋市美術館 池水慶一による個展「毛深き人たち」での演奏、在郷美術館
寺社:水屋神社、梨木神社、妙音弁財天社、西方寺、善生寺、慶安寺、法然院、安楽寺、龍津寺、仏光寺、大慶寺、長栄寺、その他多数
教育機関:北九州市立大学、清水小島小学校
祭典:Mbanbarambira〜ムビラの祭典〜 vol.1 、 vol.2 、vol.3、Fujido Fantastic Music Festival 不二洞幻想音楽祭、Mbira Summit East vol.7, vol.9 、 Mbira music festival 2010 , 2011 、ムギテバアートフェスティバル、瀬戸内国際芸術祭、奥能登国際芸術祭、その他多数
画廊:堺町画廊、錦鱗館、ナリワイギャラリー他数
cafeやその他の会場: カイラスレストラン、なやカフェ、MANIAC STAR、cafe CAPU、気流舎、クジラウオ、Aman、Panchavati、オーガニックハウスサルーテ、Sangam、haze、Che、ひとひとて、かふぇさんうぇめ、たけのこ庵、シピリカ、オーガニック畑キッチン結、パンディアン、ゆにヴぇ~る、ののカフェ、nyau、他多数

共演者:井上和幸(能楽師)、Rinos Mukuwurirwa Simboti(儀式Mbira奏者) 、島田精治(画家)、秋野亥左牟(画家)、池水慶一(現代美術家)、東山動物園のゴリラたち(動物園勤務者)、鎌仲ひとみ(映画監督)、竹川大介(北九州市立大学教授)、ワッカバンド(農民バンド)、Sanga(お香ブランド)、田中庸平(整体師)、ぱお(歌うたい)、久津輪美和(ムビラ奏者)、David Kuckhermann(フレームドラム奏者)すずきなお(ドゥルパド演者)、オカダケンシン(サーランギー奏者)、その他多数

Facebook https://www.facebook.com/shuhei.sanechika
ブログ http://www.voiceblog.jp/mhukatiende/

Mbira(ムビラ) について
(実近修平の独自の解釈)

アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わる楽器Mbira。精霊(祖霊)とのつながりを確認し、神へと想いを伝えるために演奏されてきた。
ムビラを演奏し、シャーマンが祖霊や偉大な精霊たちに祈りを捧げ、神へ感謝と守護の祈願を伝える。演奏の美しさによって祈願の是非が決まる。ムビラの音は、雨音を連想させ、聴く者と弾く者の両者のマインドを静まらせる。顕在意識から無意識への旅の途中に現れる、「まどろむ雲」を突破することに成功した者が、内面へと旅を続けることができる。ショナ族は、ムビラの成立から絶えることなく音世界を展開し続けている。弾く資格のある者は、その音世界から音を導く。

また、Simbotiの師であるBandambiraの流派では、Mbiraの機能を、「*Remind(リマインド)」としている。つまり、人が生き抜いてゆく中で、さまざまな曲にこめられた教訓を思い出させる役割を担っている。

*Remind : 思い起こさせる、思い出す

「ムビラのなかにすべてを観ることができる。」( by Simboti )

I am playing Mbira .
Mbira is from Zimbabwe , Africa .
Shona people play Mbira in the function for long back time ago.

My teacher is Rinos Mukurirwa Simboti .
He is Mbira player and maker.

I play Mbira mainly at Kyoto , Tokyo , Shizuoka and Oosaka
Also I am teaching tradition Mbira .
So If you want to learn Mbira , please contact me .

***

同様のライブが前々日に福岡市内の薬院でも開催されます!

4/13
薬院イビサルテ / ibizarte
http://www.ibiza-familia.com/
1回目21:00-21:40
2回目22:00-22:40
こちらは各回投げ銭方式です

***

日本ミツバチの巣箱づくりワークショップもやるよ!

4/15は10:00~16:00の間、別イベントで日本ミツバチの巣箱づくりワークショップも開催!
お昼ご飯はバーベキュー!こちらもチェックしてね。

http://moeama.net/?p=1582