4/15 参加者募集!日本ミツバチの巣箱づくりワークショップ

Sponsored Link

巣箱づくりワークショップに参加して、蜂蜜をゲットしよう!

日本みつばちの保護と生体数の回復を目的とした日本みつばちの巣箱づくりワークショップを福岡県糸島市のくるくるハイツにて開催します。ファンディング型のワークショップですので制作した巣箱はFUKUOKAみつばちプロジェクトでお預かりして運用させていただきます。

巣箱は福岡県内の各所に設置し、プロジェクトの代表であり Bee’s knees Farmers を運営する個人養蜂家の伊藤多久摩が大切にミツバチを育てます。

リターンは秋に採れるハチミツです。ワークショップで巣箱を多く造った方にはその分リターンも多くなりますのでいっぱい造ってください。巣箱は自宅に持ち帰っていただいても構いません。

※リターンのハチミツは秋以降を予定しています。

お昼はバーベキューを用意します。バーベキューの参加費は別途おひとり¥1,000です。午前の部はワークショップの後で、午後の部はワークショップの前にご参加できます。 バーベキューのみ参加も歓迎です。ご希望の方は材料の関係で前日までにお知らせください。

ワークショップ概要

日本ミツバチの巣箱づくり\ファンディング型/ワークショップ
日時:2018年4月15日(日)午前の部10:00~ 午後の部13:30~
ワークショップ参加費:(2.5時間/午前か午後どちらか)¥3,000
お昼ごはんバーベキュー参加費:希望者のみおひとり¥1,000(時間12:30~13:30予定)
持ち物:汚れても良い動きやすい服装、靴、軍手、帽子、飲み物、(あれば)インパクトドライバー
場所:くるくるハイツ(福岡県糸島市)※初めてお越しの方は事前にご連絡ください
お問い合わせ:天野百恵(あまのもえ)contact@moeama.net 当日緊急連絡先090-4488-7117
申込フォームはコチラ(別ウィンドウで開きます)

ワークショップでは巣箱の一部分を制作します。 それぞれが造った巣箱は組み合わせて9割まで完成させ終了です。

ファンディングでは出来た巣箱はプロジェクトで預かり養蜂プロのノウハウを入れ100%に完成させて運用します。その後蜂蜜が採れる秋に巣箱1部品制作につき 50g(1000 円)のハチミツをリターンします。

ワークショップで3部品作ればリターンは150g(3000円)です。
巣箱を持って帰りたい人はワークショップで造ったご自身の巣箱を持ち帰り自宅で完成させることになります。 巣箱の根幹となる部分はワークショップで造るので自宅で完成させるのは難しくありません。

事前に連絡いただければ完成させるための部品販売もできます。(¥1,000~)

造った巣箱はどうするの?

自然豊かな山間部に設置します。 設置する際には私達で用意した土台、屋根、独自に精製した誘引液と購入した誘引剤を使います。条件が整えば4月~5月にかけてミツバチが巣箱に入居します。 環境の良い場所でも保護できるのは2割程度です。 その後ミツバチが元気に育てば秋にハチミツが取れますのでリターンはその後になります。

当日のタイムスケジュール

午前の部
10:00~ ニホンミツバチや養蜂の事をお話しながら一緒に巣箱を造ります。
12:30 終了
12:30~ 懇親会バーベキュー(別途¥1,000)

午後の部
13:30~ 午前と同じ内容です。
16:00 終了

FUKUOKA みつばちプロジェクトについて

『福岡から世界を救う!』を合言葉に ミツバチの保護と生息環境の改善、生体数の回復を目指し
・養蜂で都市と里山の自然を豊かにする。
・ミツバチと触れ合うことで心を豊かにする。
・本物のハチミツで健康と豊かな食に貢献する。
をミッションとしてまずはその第一歩として福岡で巣箱を100個増やして飼育することを目標としています。

***

17時からは、実近修平ムビラLiveも開催するよ♪

4/15は別イベントで17時〜19時は京都在住の演奏家、実近修平さんによる、ムビラという楽器の演奏会Liveも開催します!ムビラの音色はミツバチの羽音だそうで…..♪こちらも楽しみなイベントです。ぜひチェックしてくださいっ!(>ω<)

http://moeama.net/?p=1573