パブリックに使う名前の漢字を新規設定しました。

Sponsored Link

天野萌→天野百恵へ….

この度2017年より、パブリックに今後使っていく名前の漢字を新しく設定することになりました!読み方はこれまでと変わらず「モエ」です。

「萌」は親がつけてくれた大事な本名、とても気に入っています(^^)そして生まれてからこれまでずっと「天野萌」として行動し、美術作家としても活動をしてきました。しかしこの度、漢字のみ変更ですが活動名を「百恵」にすることにしました!

改めまして、
天野百恵(あまのもえ) です。今後ともよろしくお願いします〜!

一体何を血迷ったのか

今回のご縁は、友人からのつながりでした。ある時Facebookを覗いていると、友人の名前の漢字表記がカッコよくなっている。それまでローマ字表記しかしてない友人だったので「漢字、こういう字だったんですねー!かっこいい!」と言うと、実は人に考えてもらったということを教えてもらいました。

こういったことって、どうでもいい人にはどうでもいいんだろうと思うけど、私は何だかワクワク。そのまま詳しく教えてもらいました。

ジャンルとしては皆様ご存知、画数から鑑定をしてもらう姓名判断。全然信じてなかった分野でした(笑)なんでかって、

MOE
名前の画数で人生が決まってたまるか!

と。なんかそんなほんと、嫌じゃないすか???(笑)

でも今回はなんといっても友人の漢字もカッコよかったし、その漢字を考えた方に会いに行って話をしていました。すると、まさしくその方も

KANTEISHI
名前の画数で人生が決まってたまるか!

と思ってこの世界に入ったとのこと。そして、姓名判断を否定的な気持ちで研究するうちに数十年…。

KANTEISHI
なんでか分からんけどやっぱみんな画数のような人生歩んでる…
という結論に至ったということでした。….不思議発見。

これまでの私とこれからの私

元々ご先祖様からのご縁と両親がつけてくれた名前は気に入っていて思い入れもすごく強かったし頑固に守り抜きたいような気持ちが長くありました。勿論、その名前は今後もこれまでと変わらず存在し続けます。これからもとても大事。

でも今回は、

MOE
もし名前で人生の流れに作用するものがあるとすれば、それを変えてみてどうなるか実験してみるのは面白い!!

と思ったのです。それと、色々しんどいことも続いてたのでここらでひとつ、流れを変えたかったのも大きいです。へへ。

読みと苗字は変更なし、漢字のみお任せのスタイル

私が考えてもらったところは下の名前の漢字のみ、お任せで考えてもらうスタイルでした。お任せなので、すごいドキドキです。変な漢字を画数だけで当てられないかヒヤヒヤ(笑)そうして出来上がったのが「天野百恵」という字でした。

「百恵」どう考えても「ももえ」と読むのが一般的なのだけど、一応(笑)百という字は「もも」以外にも「も」と読むらしいので、ギリギリ?モエのままでもキープです。全く読めない当て字よりは、使いやすいかなというのが感想(^^;)

そしてインターネット上でも変更の旨伝えると、早速数人の人から不評メッセージやコメントがwwww やはり山口百恵世代の男性です!!!!!www (若い人は知らないよね〜)

「本名の漢字の方が絶対いい」「山口百恵を連想して気持ち悪い」など色々真摯に?言葉を投げかけていただきました。
私としても自ら「百恵」という漢字を好みでを選んだわけじゃないけど、やるといったらやる!!壮大な実験実践なのじゃ!!スルー!!!!というわけで、無事に漢字表記を変更することを貫いたのでありました。

どっちでもいいのでよろしくですよ

元々、本名の私とのお付き合いがあった皆様はもちろんそのままでOKだし、みんな、統一してくれよな!!とは思っておりません。ただ、多分新しい漢字の名前は使えば使うほどいい感じになると思われるので、できれば皆様も積極的にニュー漢字名を認識いただき、バシバシ使って私の運気がグングン上昇している様子を観察いただければと思います(ポジティブなイメージ)。

今後とも、天野百恵(あまのもえ) をよろしくお願いします〜(^^)

人生ますます楽しくなって参りますぞ〜!