やるべきことの波を超えつつ

Sponsored Link

やっと少し、生活のなかでのやるべきことラッシュが落ち着いて来たような気がしております。息子の新入学の諸々、買い出しやら配布物の配置やら生活リズムの変化やら名前つけやら、娘も転園でまだまだ毎朝園でお別れの時泣いているものの、少し慣れてきたかな。怒涛の弁当週間も先週じわ〜っと終わり、早速遠足(弁当…)やら家庭訪問やらも終わり、授業参観やPTA総会も終わりこれからやっと慣れて来るところかなといったところ。

…..つかれております(苦笑)

 

なんだかんだと土日も予定があったりして、ほとんどのんびりした時間を過ごせず、じわじわと精神力が枯渇気味になってきて、でも目の前のやることはいっぱいあって(改修ですね、あと仕事とか…家の外(納屋片付け、不用品クリーンセンター持ち込みもまだやれてない、畑づくり..の為の開墾、先日割れまくったガラス集め…etc))。改修はサクサク進めたいのですが、計算苦手だし材料知識がなさすぎることもあって、隙間時間では精神エネルギー溜めが叶わず、なかなか進めることができず。仕事とも拮抗しているので優先順位が謎。。そういうわけで特に何もしてなくてもウオォォォォ誰か〜〜〜〜誰か日常的に外付けHDDぽくせめて私の容量を補ってくれはしないか〜〜〜〜〜となっています。

 

あと息子の就学により本人も大変そうだし、娘の成長で新たに発生するケアもそうやけど(食事を自分で食べたがるようになったので毎食机椅子床手顔服が全部カオスに。他にも色々)、なんかもっと子どもたちにリソースを割けるようにしたい、というのも思ってきました。なんかすごくケアが大事な氣が。。これも今しか出来ないことだし、どうしたもんかなと思っています。発想力で解決策を見出したいところです。とりあえず私の心の余裕が無いとはじまらない〜。

 

「焦らず」とか「急がば回れ」とか沁みる言葉なんですが、目の前の事態が切羽詰まってるとやっぱりウォォォォォとなってしまい、それだけでまたエネルギーを消耗してしまうという微妙な感じです。作業自体も何かしら色々とやっているのですが、やることが多すぎて何もやっていないのと変わらないような日々であります。

ここのところは家の前の納屋片付けで散らかったところの整理とか、掃除とか、細々ともえないゴミ袋に集めたり、木を切ったり、割れガラスを集めたり、畑予定地の開墾で出てくる大量の割れガラスに滅入ったり、しておりました。

 

家関連作業以外では、車のエンジンオイルを交換したり、原付の自賠責保険に加入したり、自転車のパンクを修理したり、いとしまシェアハウスさんの田んぼ作業を手伝ってみることにしたので行ってみたり、皮膚科に行ったりをやっておりました。

 

そしてやるべきことをこなした後にものすごい疲労感がやってきて、昨日今日はそれでちょっとへばっております。気張ることでどうにか回していこうとしているので、ちょっとでもスムーズにいかないとドッと疲れが出て「もうだめだーいやだー」となってしまう。

なんでもかんでもやろうとせずに、自分なりに考えてペースを緩める項目を作っていったほうがいいのだろうなぁ、と思っている今日この頃です。言うは易し行うは難しwww

 

しかし台所仮設&工事中なので調理関連は色々と諦めモードなのだけど、それはそれで心の栄養がチャージされないジレンマも生んでおりますw どうなることやら〜。しかしまぁこれも学びですね〜。