All posts tagged: 思い出

4歳だった息子との4コマ漫画出てきたので晒す

糸島にたどり着く前の2015年、当時4歳だった息子との会話から描いた4コマが出てきたので数少ない4コマ、イラスト記録としてアップします。誰にも話す機会のなかった、男子イメージ崩壊の衝撃を描いた虚しさいっぱいの作品。この時期は他の部分でも色々しんどかったので思い出すと怒りと悲しみと憤りと胃液が込み上げて来るんだけど、知らない人はどうでもいいだろうし漫 …

祝!くるくるハイツ1周年

すべての皆様にありがとう!! 2018年3月で、このくるくるハイツ活動は1周年を迎えることができました。「くるくるハイツ」としての名前を名乗り始めてからはまだ1年経っていませんが、家活動は引越し前の片付け(2016年末)から開始していたので感慨深い一区切りでもあります。 この1年、自分では先のことなど全く考えずに(というかマトモに考えてるとやれない …

クラウドファンディングを始めました!ご支援よろしくお願いします!

春夏秋とじわじわ準備してきたくるくるハイツのクラウドファンディング、ようやく昨夜公開しました!皆様あたたかいご支援をよろしくお願い致します!! 今回のクラウドファンディングのページでは、私が京都でアーティストとして作家活動をしていた時から、出産、moetacuという住み開き活動からの田舎での場所探し、大分県での挫折….などこれまでのこと …

2013年和歌山旅の思い出…

以前、田舎暮らし的なものを最初に志向した2013年当時の自分の背景について、旧ブログからの発掘リマインド投稿をしていたのですが(http://www.moeama.net/?p=709)、その時の道中写真が出てきたので、二回目の田舎系思い出投稿を。 ここは和歌山の川湯温泉で、この時はまだ車も持ってない京都街中暮らしだったので、アルバイト先の社長殿に …

2013年4月のアーカイブ:田舎暮らしへの興味の一歩

2013年4月7日に古い方のブログに投稿していた当時の記事のアーカイブ記録です。 街中で暮らしていた私が最初に田舎で暮らそうかなと思ったきっかけについて。 今はひとり親になっているのだけど、当時は夫がサラリーマンでしんどそうなのをどうにかできないものか?と考えていたというのも大きかった…。色々な物事が自分の思うこととは違っていき、結果的 …

さよならこんにちは明日から

ここのところの私が何を考えていたかというと、ただひたすらに、如何にして退去日までに荷造りを終わらせるかということ、どこまでギリギリ自炊の食事を続けながら荷造りも無事に終えられるかということ、荷造りや退去、卒園・入学、入居関連のやるべきことをこなしながら、如何に少しでも多く仕事の時間を確保できるかということでした。 そして今日無事に「さよなら」と「こ …

「傷」に憧れていたヤングな頃の私

「うっ…今日は傷が疼くぜ…」みたいな..ハリーポッターの額の傷はすごいエピソードが!みたいな….何故少年少女の触れる世界観には”傷”がかっこよく描かれたりするのでしょうか。そして何故、実際それに憧れたりなんてしてしまうのでしょうか….かつての私に、その憧れ、要らんよと言いたい、虫歯の話です。 &ens …

温泉通いの日々は最高…という思い出

大分県竹田市に住んでいた1年ちょっとくらいの期間は、比較的近くに年間会員制度がある源泉掛け流しの温泉があったので毎日通っていました。今思い返しても最高でした…..。やっぱりお風呂が一番あったまる!この期間は元々持ってた冷え性にもあまり悩まされた記憶が無いのであります。 温泉という良さも勿論なのですが、こういったお風呂施設の良いところは水 …