All posts tagged: 古民家改修

玄関収納作り、大体出来てきた記録

以前「玄関収納最初の一歩」という記録を書いていたのだけど、その後玄関収納やっとそこそこ完成まで進めることが出来ました。 玄関収納最初の一歩 https://moeama.net/?p=3612 こちらビフォー。砂壁?がパラパラと落ちてくる。靴箱も無いまま4年経過….いい加減、どげんかせんといかん。 合板を駆使して壁を閉じ閉じ。細かいサイズ合わせはパズルのように〜。 廃材を使って、棚を取り付けていきます。 大体棚が完成〜。細かい作り込みは使いながらぼちぼち進めます。 こちらは反対側。壁塞ぎなど終わってないんだけども….。ひとまず収納が増えたので片付きも進行。よかったよかった。次は玄関前スペースの諸々と、収納作りですわ…。    

2F南の部屋改修ビフォーアフター(途中)

くるくるハイツの2F南側の部屋のリノベ作業を進めました記録….!まだ完了していないけど…。 ビフォー写真、前の入居者さんが塗ったクリーム色のペンキを白に塗り直します。天井も半端に塗って止まっているので、全部白にします。あと、壁がボロボロなので、漆喰しあげにします。 アフター写真。腰壁の板張りは未完….! 別の角度からのビフォー。この部屋は光もよく入り我が家の中では1番良いお部屋です。ゲスト用なので、使える人は1組のみ、先着順でありますが….。 別角度のアフター。白くなりました。こっちの側は腰壁の板仕上げは無しで、足元も漆喰仕上げにしております。 日頃、壁を作ったり床を作ったりしている系の改修が多いので、塗装をがっつりやるのは初でした。大変だけど楽しい。 終わらない古民家リノベは今後も延々と続きます….!

リフレッシュ気分のちょこちょこDIY。

無限に存在する、家の改修。最近あまりやれてなかったのだけど、ちょこちょことやれることをやるのも楽しい感じ。 とりあえずデスクの上に作った棚が本棚化していて、日々雪崩を起こしつつあったので、ブックエンドの代わりに板を立てるというプチ作業を。 廃材から適当に、切らなくても使える材を4枚ほど集めて来て、ホームセンターで1つ50円のL字金具をいくつか買って来て固定。この写真のやつは金具の位置を揃えてるけど、揃えない方が強度上がるかもと思って残りの分は金具をずらしたり。雑にざくざく。   1,2年前から思っていた、薪ストーブの下に敷いているタイルの縁に木を付けよう、という作業も仕事の休憩がてらささっと、ついに実行。細い木材は買っておいたやつ。外側の角はカンナで落として、一応まろやかに。 化粧釘でいくつか打てば完成!なんとなく気分良くなった。   次はこの玄関の壁に板を張って、ついに靴の収納棚を作るドリームに着手したいなと思っています。年末の土日にやれるといいかなぁ。こちらの壁は砂がすごい勢いで落ちて来るので閉じてしまいます〜。がんばるぞ。

玄関収納最初の一歩

ご近所のお友達がDIYで鶏小屋を作っていたので、モチベーションが上がり、えらく止まっていた玄関の改修を一部進めることに成功しました。 こちらは2020年1月時点の作業。 左側の壁面に合板を張る。壁面が砂壁でボロボロ落ちてくるのと、穴が空いているので閉じる役目。それに合板にすれば収納作り放題…という目論見です。 フルサイズの合板を切らずに張っただけの楽々作業。そしてこの後9ヶ月間?止まっていました。   こちら本日。そう、左側に微妙な幅の隙間があったので、それをちゃんと埋めないといけなかった。これが面倒で放置してました。この写真は、左端を埋めたところ。上の方が開いているけど、これも閉じないと見栄え悪いです。板を打つための構造すらサボって付けていません。かなりざっくり。   こういう感じで合板を正しく細く切ることへの心理的ハードルがものすごく高かった。なぜなら丸ノコが、私が左利きなおかげで上手く扱えなかったから….。でも実は先日、お知り合いから「丸ノコは右手で使ったら?」と言われていたのを覚えていた私。その時は「え〜?無理無理、だって左利きでっせ」と思っていたものの、今日右手で試してみました。 結果、無茶苦茶切りやすいやないか〜〜〜〜〜〜い! びっくりするほど切りやすかったです。右手に最適化されていた。 でも微妙な歪みが出るので、カンナも使って微調整。カンナも昔は苦手意識あったけど、今は使える。   そしてどうにかこちらの壁面を板で埋めることに成功!(上部はまだ埋めてないけどね…)板が入れば棚受けを取り付けできるので、ひとまず一枚だけ棚板も設置。 4年目にして初の玄関収納棚です…. これは玄関改修にとっては小さな一歩だが、我が家の玄関収納にとっては偉大な一歩である。

外出自粛で捗るDIY。収納小物編

外出自粛で、色々な家のやることが捗っております。家の外は常に植物が生い茂るし、畑も去年から始めたものの、草もすぐボーボーになるし、裏山の竹もサクサク切りたいし、納屋も果てしなく散らかっているし….。家の改修色々も常にたんまりございます。 そういったわけで、最近は以前ならなかなかやれなかったことも比較的捗っております。 こちらは家の外ゾーン。子どもの遊び道具が常に汚い感じでずっと片付けスペース作れていなかったので、とりあえず一枚板を取り付けて、棚。この場所はもうちょっとしっかり棚を作っていきたい….。   これまで、引越して来てから3年もスルーされていた、息子の収納。休校で流石に家にいる時間が爆増したことを受け、棚を作ることに。全部廃材です。収納は基本は作り付け派なのだけど、子どもスペースについては仮設でいいだろうということで、独立型。デザインはネットで色々リサーチして参考にしました。   こちら息子スペース一旦完成。教科書や、学校用品を置いたりランドセルを置いたりする棚を作ったよ、という次第でした。ちなみに右の机はIKEA、椅子はいただきもの。     台所の壁面にも棚を作ろうとずっと前から思っていたのだけど、突如着工。こちらも廃材をただ組んだだけの構造。   大体イメージしてたものを並べ終わったところ。満足である。スパイスラックとマグ収納がメイン。愛しきムーミンマグを眺められるようになって嬉しい。   本当は壁をぶち抜いたり、壁を作ったり、床を張ったりなどの大規模DIYも進めたいところなのだけど、最近はちょこちょこ進行が多いですね。また余裕を作って、大規模改修も進めてゆきたいと思いまする。。

新型コロナウィルスの波と近況

あっという間に、私が住んでいる福岡県に緊急事態宣言が出るところまで進みまして、ブログの更新も追いついていないまま、驚いている気持ちも強い、本日です。 新型コロナウィルスの情報を最初に知ったのは、2020年1月頃。その時は中国の武漢という場所がどうやら大変そうだ、という認識でした。 それから2月、じわじわと広がっている様子のウィルス。それでもあまり気にせず過ごして、3月、中旬あたりから、いよいよやばそうだなと感じていました。その後は3月末に一気に日本でも感染者が拡大し始めた印象。そして4月に入って、7日の緊急事態宣言に福岡県も入り込む事態に。 福岡県は短い期間で急に感染者が増えたということで、展開に付いていけない人も多そうです。私が住んでいる糸島市も、つい最近まで0人だったのに一気に数人に増えました。びっくりびっくり。 そんな変化のスピードがものすごい、この新型コロナウィルスの蔓延で、私もその都度、できることを考えて発信をやりかけては見直し、の繰り返しでここまで来ました。 そして今の状況は、最大警戒レベルの少し手前、かなり大規模な自粛が求められている段階と感じています。その中でやれること、そして、今後長丁場になりそうなウィルスとの闘いを見越した様々な事柄の見直し…..あらゆることが今までの日常から遠ざかっていくような感覚があり、まだまだ頭の整理は随時、といったところです。   幸い、私個人は、田舎暮らしの在宅ベースの仕事をしているので、比較的平和な暮らしをしています。どうにか無事に乗り越えたいなぁと思っているところです。   とりあえず、今年は米作りを始めてみることにしました。 お知り合いを通じて、まずは苗床づくりにチャレンジする、手前。作り方を教えていただきました。今度の週末にやりたい。   人が多い場所を避けるということで、家仕事が捗る感じになっています。薪を大量に作ったり、山を整備したり、家の改修もちょこちょこ進行中。     もう1,2年放置してた、壁の隙間をついに塞いだり….。棚もまた作ります。   人に声をかけて集まる、ということはすっかりやりにくくなってしまいました。もう少し警戒レベルが緩めば、各自が個別でできる作業関連などの呼びかけは出来るかも?とは思うけど、我が家の集まりは不要不急では無いので、余程安心できない限り、気軽にやれる日はまだ遠そうです。 今多くの人が仕事や生活の見直しを迫られていると思っています。緊急事態宣言は1ヶ月間ということになっているけど、1ヶ月後に元の暮らしに戻れるかというと、そうではない。 多分、これを機に様々なことが変わって行き、その先にはもう”元の暮らし”は無く、変化した何かになるのではないかと感じています。 私自身は常に、生活や暮らしをクリエイティブに問い直す、というスタンスで家活動は行って来ているので、これからも常にその方向を模索し、その形を自分なりに発信していきたいと思っています。 また、単純に絵を描くなどの制作活動も再開させようと思いながらなかなか再開できてないので、それはコロナ関係なく、進めていきたい項目でもあります。   怒涛の展開が過ぎ、制限のある暮らしが日常になっていく中で、出来ることを落ち着いて模索していく、そんな日々になるかなぁと思っています。 発信も、これまで以上に前向きに考えていければいいなと思っています。   皆様もどうぞ、お気をつけて。  

2020年2月の台所中央と1年の変化…

Facebookが「1年前の今日」と言って教えてくれて、この写真が出てきてびっくりしました。もうすっかり忘れていたけど、1年前の2019年2月は、台所がこんな感じの時でした。 ミーレの食洗機をついにヤフオクで激安でゲットし、いよいよ台所を本気で立ち上げるぞ、という段階。一旦….流しも使用不可状態になり、またしばらく洗面所=台所な生活をしていました。 既存のシンクをひとまず乗せてみてイメトレしている段階。   その後試行錯誤の末、食洗機の位置は移動、シンクと水栓も新規で購入(IKEAにて)。これでほぼ立ち上がり。この作業はほぼ滞在者の方がやってくれました〜感謝!そして木は全部廃材0円。   これは2019年8月以降、奥にガステーブル用の台を拡張し、背面にやっと板を張りました。   その後、作りたいと思っていたカウンターを作成。未だ半端な物置場になっているけど…大体2020年2月でこんな感じです。   正面からみたキッチンはこんな感じ。シンクの剥き出し部分はそのうち板で隠すかなぁ。シンク下の棚作りも、ご友人に手伝っていただきました。やっと収納ができた….。   大掛かりな作業の合間に、細かい作業をやり始めたのもこの1年になってからの動きでした。カトラリー入れを廃材で。ジャストサイズに作れるのは気持ち良い。   これは本日のささやかな作業。置くと汚れやすかったりスペースが狭くなるので、収納はとにかく壁に付けたい派の私。スプーンや箸のカゴとスポンジのラックを正面の板に取り付けました。スッキリ!   1年経っても全然変化していない手付かずの部分も家の中は色々とあるのだけど、こうして進んだ部分を見れると感無量ですね。改修や細かい造作は今後も永遠に迫る勢いで存在するので、引き続き進めて参ります。 ハードな仕事は手伝ってくれる人を引き続き常時募集中です!

棚を作る古民家暮らしのリノベーション

2019年夏に床張りをしてついに使い始めた北東部屋、収納の為に棚を少しずつ作っていました。最近やっと完成。 棚に収納する物の整理もあるので、細々と時間を見つけて進めております。 作業途中の写真。 棚板は余ってる廃材から寄せ集め。結構ボロっている木です。板の厚みの大切さなど、最近はなんとなくわかってきました。 最近は天気が悪い日が多かったからなかなか板を切れない日々も続いていました。でもどうにか完成して嬉しい。 でも反対側にも同じ空間があるので、そこも同じように作る必要が….。ひとまず他にもまだまだたくさんやることがあるので、順番を整理しつつ、がんばって進めます。  

1階北東部屋床張りの記録@JULY2019

2019/6/19 壁の漆喰作業佳境。床は合板です。 2019/7/11 いよいよ床張り準備のフラット化作業へ。和室の畳外して高さ合わせのシミュレーション。なかなか合わない厚み。。 2019/7/20 床張り開始!床板は坪4,400円の杉の無垢板、幅15mm、厚さ12mmのやつです。フラット調整地獄。がんばったけど結果的にはやっぱりフラットじゃない。旅する大工の友人フミヨくんにコンプレッサー借りてバシュバシュ固定。助かり〜〜!!感謝! 2019/7/22 いつも何かと助けていただいているご友人フカミさんが来てくれて、私がPC仕事をしている間に進めていただけた…感謝。この辺で、意外と時間かかるなと気づき始める。フラット化作業に相変わらず苦心。 2019/7/27 ひとり黙々と作業する日もある。奥の部屋は大体完成。作業すると物が散乱する。 2019/7/28 残りのスペース。雨漏りの影響でブヨブヨになっていたベニヤ床エリアを剥がして合板土台を作り直すなどしていて終わる日もある。 2019/7/30 大体、終わった!!写真で見るとむっちゃ綺麗だけど、歩くと結構グラついていまする。フロアー釘で押さえたり、隙間埋めたり、梁を雑巾で拭いたり、天井の一部増強やったりして、使い始められるかな。。 まだまだ終わらない改修関連作業なのだけど、ひとまず!手伝ってくれた皆々様、ありがとうございました!!引き続き、ロフト階段作りとか、2階の窓開け、台所のカウンター造作などがんばりたいです。。

【福岡・佐賀】📺2019/01/18(金) 情報番組「アサデス。」にちょっと出ます

テレビに出ます。※福岡と佐賀ローカル 【福岡・佐賀】📺2019/01/18(金)7:10~7:20 KBCの情報番組「アサデス。」内の「朝イチスクープ」に私と子ども達と家が数分間登場予定です。切り口は子育てと移住。数分間なので一瞬ですが、機会ある方は見てみてください。放送後はオンラインでも見れるようになる予定です。https://t.co/XnEWVtsFns — moe amano💫天野百恵 (@moeama) 2019年1月16日 というわけで、テレビの世界の動きは私からするとマジ早なのですが、本日16日に半日撮影に費やし、4分前後の内容に明日編集される私のような何かが、明後日の朝テレビに出ると思われます。 告知でお知らせはしているものの、テレビはこちらで事前に内容確認が出来ないので、ヒヤヒヤ。いい感じに編集されることを願うばかりです….!ディレクターのH殿に長々とメールなど送りましたが、どうぞよろしくお願い致します….!!(公開メッセージ) 我が家にはテレビが無いので、オンライン公開後に確認予定です。(このページを編集してオンラインのURLを追加します) 現在時点の振り返り 先週連絡があり、このお話がスタート、その後娘がインフルエンザを発症したりして色々ありつつもどうにか撮影を終えることが出来ました。なんだかんだテレビも三回目(※全部ローカルで数分間)となったワタクシ。撮影自体はやや慣れ??その割には…..なこと多かったが….。しかしとにかく毎度ながら子どもたちが有象無象な動きをしまくり大変で、疲れた….。 放送内容についても、ちょっとした部分で出さないでほしいと言った情報を巡ってそこそこ長時間粘り戦になり、結構消耗….(苦笑)でも粘った….よろしくお願いします。テレビ側の出したい意図とこちらの希望は常にイコールであることは本当に稀。でもこちらの気持ちも尊重していただきたいところ。よろしくお願いします! あとは、ディレクターH氏の手腕を信じて!!!!期待を高めて!!!参ろうと思います!!!!(プレッシャー) 内容としては、子育て世代が移住したい場所に去年糸島が某雑誌でナンバーワンだったらしく、何故かそれで私が出るという….SEO?(まぁ日頃から名前と顔をネットに出してるからね….(=ω=)ふふ) 糸島が何故子育て世代に人気なのか、そもそも移住とは…..?みたいな謎はありつつも、一応、糸島エンジョイしてます〜という話と、なんとなく我が家活動くるくるハイツについても触れていただけるかな….??(移住の切り口関係あるか謎だけど。いや一応ある….) とりあえず今回も力を出し切ったので、良いものになっているといいな〜と思っています。機会がありましたら、見届けてやってください。

12/4,5漆喰関連作業のお知らせ

くるくるハイツもいよいよ、内装仕上げ的な領域、しっくいの作業を始めます! ひとまずせっせとがんばってきた、1F北東部屋の壁を補修兼ねて作業します〜。 12/4は午後から拭き掃除と養生、12/5は午前から漆喰の作業をやります。 今回は広い壁面を一気にやるというよりは、崩れかけた凹凸土壁の補修的な作業としてのチャレンジです。 漆喰の基本的な部分を一緒にやってみる〜というのに興味がある方はぜひお越しください! 今後慣れてきたら、道具解説や養生のやり方などを解説するテキストを作成し、有料ワークショップイベントなども開催するかもです。今回は初なので、かなりゆるゆるで挑戦してみます。 失敗もあるかもな素人DIYだけど、一応漆喰や塗装は経験者なので、これまでよりはややキリッと動けるかな…。 引き続き、マイペースDIY古民家改修なくるくるハイツをよろしくですよ〜〜〜! お問い合わせはこちら(くるくるハイツ 天野百恵まで!) contact@moeama.net

2018/12/08 くるくるハイツ太陽熱温水器を降ろそう会!のお知らせ

くるくるハイツの屋根に乗っている、今は使えない太陽熱温水器を降ろすイベント(?)を開催します!! 完全なるマンパワー頼りのイベントなので、メンズ大集合の絶好のチャンスです。たくさんのメンズパワーを見たい・応援したい女子も大歓迎。お昼ご飯とか作ってみるのもいいかも〜。 メインゲストは、長崎は平戸からお越しのサトシ殿。 「太陽熱温水器、降ろした方がいいよ」と彼が言ったので「では降ろしてください」と私が答えたところから物語は始まりました。 太陽熱温水器は、どうやら重いらしく、しかも屋根の上作業でドキドキです。ボランティア保険に加入しつつ安全に楽しく達成を試みます。ついでに屋根の補修(紫外線に強い何かの素材で明らかに雨漏りの原因となっている箇所を上から塞ぐ?)もやれるといいかもなぁ….。 くるくるハイツ改修の中でもハードボイルド系のイベント!筋肉を使いたい人、エネルギー発散したい人、ぜひぜひご参加くださいませ。 【イベント概要】 イベント名:くるくるハイツ太陽熱温水器を降ろそう会! 日時:2018年12月8日(土)10時〜,12月9日10時〜 場所:くるくるハイツ(福岡県糸島市川付) 参加費:無料 申込とアクセス:事前にcontact@moeama.net(くるくるハイツ/天野)までお知らせください

くるくるハイツ改修、最近の進捗。

毎度細々と、しかし確実に改修は進んでいっております。地味な部分は踏ん張りどころ!華やかな改修部分もまた近々出てくるでしょう!今回は最近の進捗状況です。 (1)北東部屋の天井結局化粧合板に…。白くてよろしい。買った材が微妙に足りなくてまだ隙間ある。新たに買ってくるか、余り物の板を白く塗って対応するかは未定。なるべく明るい部屋にしたいので、こういうちょっとしたところを白くすること意識しております。 (2)1番雨漏りがひどいところに苦肉の策で防水透湿シートを貼ってみました。本当は内部に雨が来ているのは構造劣化するのでそもそも雨漏り止めたいんだけど….。一旦床を守る作戦に。効果は次の大雨で判断。都度、手を入れて調整します。 (3)風が吹くと落ち葉や土埃が舞い込んでくるエリアの塞ぎ…をやっていただいたり!すごく丁寧なお仕事….感謝です。 そう!以前ブログ投稿していた「車わらしべ長者」の話。このお話で見事車を交換してくれるという人から連絡があり、その人が改修までむちゃくちゃ関わってくれるというすごい展開になっております。いや〜〜ありがたすぎるです。念ずれば花開くであります。   [kanren postid=”1560″]

くるくるハイツ改修はじわじわ進んでいるよ

最近めっきり写真が減っています。。私のiphoneのカメラが撮影できないくらいにホコリまみれになっているせいです….。早く機種変更できるようにがんばりまっす。。 そういったわけでめっきり近況写真報告が寂しいくるくるハイツですが、現場はじわじわと改修進めております!!(><) そして6月から開始した改修ワークショップという名の「オープンな作業日」も引き続き9月も開催します。 しかし隔週土曜日は9月はおやすみします〜。毎週木曜のみです! 最近は台所の天井閉じをじわじわと、一階北東部屋の壁や天井閉じに突入しています。 北東部屋の床張りも実現できるようにがんばりたいところ….。 台所のカウンターも、薪ストーブの諸々も完成に向けて動きたいところです。 9月の改修ワークショップのお知らせもコピペしますね〜〜。天井作業の写真を加工…. 長月!くるくるハイツの改修ワークショップ(オープンな作業日) 大正時代の古民家、くるくるハイツの改修ワークショップ(オープンな作業日♡)ぬるぬると定期開催中です。一緒にDIY,セルフリノベに参加して良い汗流しませんか…!ふらっと覗きに来るのも歓迎です。皆様のご参加お待ちしております。 【作業予定】 @台所の壁、天井づくり @北東角部屋の壁づくり @外の片付けや草刈りなどもやるかも 【9月の開催日】 毎週木曜(9/6,13,20,27) ※9月は土曜開催お休みします〜(><) 午前の部9:00~12:00 午後の部13:00~16:00(くらい) 参加資格:小学生以下は保護者同伴 服装:汚れてもいい服と靴(出来れば長袖長ズボン)、(あれば)軍手、タオル ※午前中からご参加の方にはお昼ご飯提供します。 ※初参加の方はボランティア保険に加入の為前日までに氏名のご連絡をお願いします。保険は年度末まで有効です。加入料350円ご協力お願いしますm(_ _)m Facebookのイベントページはこちら https://www.facebook.com/events/2127049920950380/ ご連絡は前日までにはお願いしたいです〜。メールをリアルタイムで見れないことが多いので、当日連絡に気づかないケースが頻発しております(^^;)

3ヶ月目!8月もやります!オープンな作業日改修WS!

大正時代の古民家、くるくるハイツの改修ワークショップ(オープンな作業日♡)定期開催3ヶ月目!一緒にDIY,セルフリノベに参加して良い汗流しませんか…!ふらっと覗きに来るのも歓迎です。皆様のご参加お待ちしております。 【作業予定】 @台所の壁、天井づくり @北東角部屋の壁づくり @外の片付けや草刈りなどもやるかも 【8月の開催日】 毎週木曜(8/2,9,16,23.30) 隔週土曜(7/11,25) 午前の部9:00~12:00 午後の部13:00~16:00(くらい) 参加資格:小学生以下は保護者同伴 服装:汚れてもいい服と靴(出来れば長袖長ズボン)、(あれば)軍手、タオル ※午前中からご参加の方にはお昼ご飯提供します。 ※初参加の方はボランティア保険に加入の為前日までに氏名のご連絡をお願いします。保険は年度末まで有効です。加入料350円ご協力お願いしますm(_ _)m 連絡先:天野百恵(あまのもえ)contact@moeama.net  090-4488-7117 Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/2127049920950380/ 改修番長としてのイニシアチブを発揮いただいているせいちゃん殿…いつもありがとうございます。毎回色々な方にご参加、ご協力いただき少しずつ進行中の家改修です。

くるくるハイツ改修WS進捗状況を見届けよ

6月のくるくるハイツ改修ワークショップ!2階の部屋じゃないエリアを掃除したり、仕切りの壁を作ったり、デッド空間を板で塞いだり、1階台所の天井裏に防水透湿シートを張り始めたりしています!次回28日木曜日は、防水透湿シートの張り終わりと、天井への板張りを予定しています〜。 イベント化の力素晴らしく、参加者さんと共にアレコレやる作業が楽しいし捗るし最高です。ご参加いただいている皆様本当にありがとうございます!やっぱり目の前でものを作っていくというのは楽しい〜!古民家改修の大変なところ、楽しいところを存分に味わっていきたいと思います。 7月に向けて、じわじわ外壁に穴を開けて窓を作ったり、1階開かずの間だった部屋の壁補修や床張りをする予定も組んでいく段階に入りそうです。   イベントについての投稿はこちら! [kanren postid=”1761″] Facebookでもイベントページ作ってます(^^)/ https://www.facebook.com/events/1962408210496766/

real local福岡さんの取材記事 2017/11

2017年11月に、その時行っていたくるくるハイツのクラウドファンディングの関係もあって、ローカル系Webメディア real localさんに取材していただきました。頭の中がうまいことまとまっていない私の喋りを丁寧に聞き、素敵な記事にしていただき、感謝です! この記事をきっかけにして、色々な出会いが繋がっていて、とてもありがたく思っています。皆様もぜひ読んでください(^^) https://reallocal.jp/45252

久しぶりのプチ破壊

最近は少しやることも落ち着いてきた感じなので、先日やっと久しぶりにひとりプチ破壊を行いました。部屋の区切りの建具の枠を破壊しました。冬に向けて部屋を区切った方が暖かいのに、ブチ抜きを進めるという相変わらず勢いアクションです。 ここを何故ブチ抜くことにしたかというと、階段と脱衣所の動線に左右ともに被っていて、引き戸を二枚で部屋を区切る方式だと、どちらの戸が開いてても、どちらかの動線が邪魔になるからであります。くるくるハイツは大正時代の古民家で、お風呂場や2階の部屋(階段)は昭和の時代に追加で作られてるので、このような謎の動線が新たに生まれるわけなのであります。 そして基本は柱構造によって家が建っているので、それに従って部屋を組んでいくと謎の動線に謎の区切りが発生し謎の空間と動きが生まれてしまうわけであります。この家に暮らし始めて8ヶ月、住みながら考えようと思っていた古民家の暮らしやすさへのハードルの高さをじわじわと思い知らされています。 そういうわけで、まぁとにかくぶち抜こうと思っていた建具の枠の上部分。破壊はもう慣れたもので、バールでひたすら殴り倒します。 こちらはビフォー。上の部分。表面の石膏ボード壁は春の破壊の時に壊してあります。 バールでぶちのめすとベニヤ的な壁はすぐ外れます。軸の部分の木はゴリゴリに釘でくっついてるので、バールに金槌でノミのように入れ込み外していく丁寧なお仕事….。 今回の主役がどんなに殴ってもビクともしなかったので、真ん中を手鋸で切りました。電動丸ノコだと一瞬なんだけど、結構怖いので手で。鮮やかに真っ二つにできました。これで殴りやすくなりました。ガンガン!!! 取れました〜〜。視界の上なので誰も気づかないようなささやかなお仕事でした。元の柱が汚いとか、半端にペンキが塗られてるとか色々まだ細かくやることはありますが、ひとまずスッキリ!一歩前進です。 作業後の床はこんな感じ。住みながらやるには汚すぎです。せめて床を養生とかしましょう。私は勢いだけで始めてしまうので、これもむしろ掃除のチャンスと思って開き直っています。 *** くるくるハイツのクラウドファンディングはいよいよ残り9日となりました!!!現在ご支援64%!!残り一週間と少しです(>ω<)最後までがんばります!よろしくお願いいたします! https://camp-fire.jp/projects/view/37158  

6/24 無垢の床に蜜ロウワックスを塗ろう!ワークショップ

先日床張りワークショップで張られた無垢の杉板に天然素材の蜜ロウワックスを塗りこみます。 今回使用する「未晒し蜜ロウワックス」は一番搾りエゴマ油と無漂白の国産蜜ロウのみを使ったナチュラル素材です。水が染み込む無垢の床を保護する目的で使用します。塗り方は、スポンジに付けてケチケチ塗り込む感じ。上から乾拭きをしてサラッと仕上げてゆきます。 当日は10時スタートで終わり次第終了解散です。 難しくない作業なのでDIY初心者の方も気軽な気持ちでご参加可能です(^^) <こんな人に最適> 無垢の床板憧れる人 ゆくゆくは自分もそういう暮らししてみたい人 DIYをやってみたい人 ちょっと達成感味わいたい人 <参加するとこうなる!> 蜜ロウワックスがどんなものか分かる! 蜜ロウワックスを塗れる自分に成長する! 達成感を味わえる! DIY力があがる! 素敵な土曜日になる! 無垢の床に蜜ロウワックスを塗ろう!ワークショップ 日時:2017/06/24(土)10:00〜終わり次第終了 場所:糸島市川付 くるくるハイツ アクセス:白糸線「長野」バス停より徒歩10分 参加費:無料 持ち物など:汚れてもいい服装・自分の飲み食いしたい物・カースポンジ(持って来れそうな人) お問い合わせ:contact@moeama.net/090-4488-7117 天野百恵(あまのもえ) facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/835041236646876/

家のポテンシャル(第三回福岡滞在作業を終えて)

糸島に借りることになった家、元の構造は古民家、リフォームを重ねて現代的な雰囲氣の箇所も多々ありなおうちです。前回は残置物の運び出しがほぼ完了したことで次のステップ、掃除と壁壊しを第三回の作業としてメインに設定して行いました。 掃除は、娘を背負って土埃をかぶりまくるのも娘の肺に悪そうなので、あまり進まず。 壁壊しは、息子と娘を畳ゾーンにて過ごしていただき、ちょこちょこ作業ができました。 ご協力いただいた皆様にも大感謝です!! 作業自体は、壁と天井を壊し始めたら止まらなくなりまして、リフォーム部分をほとんど破壊する流れに….(結局終わりませんでした..当初の予定になかったところまで壊そうとしているのが理由)。 福岡滞在中はほぼ毎日朝から暮れまで作業をして、帰宅後はこどもたちとバタバタ飯食って力尽きて寝る日々で、途中二回も風邪をひいたりしてハードボイルドな感じになっております。前回も同じような感じだったけども。。 そして大分の現自宅に戻ってくると、何事も無かったかのような時間が流れており、ホンワカ〜っと過ごしてしまうような今日この頃です。いや、連日の福岡滞在で全然やれてない仕事を頑張ろうとしています。。それと引越しの荷造りもいよいよ本格化です。ベッドを解体したり少しずつ段ボール箱へ詰め始めました。 ベッドは解体するとすごいほこり。たった一年住んだだけの家(しかも大分現自宅は新築)なのにすごい…やっぱり引越しは定期的にやる方がいいなー、それか、やっぱり年に一度はきっちりと掃除をしないとなぁ、などとしみじみ思ったりしています。 秋から福岡行きが増えた影響もあり、仕事時間が減ったり何かと物要りな予定が続き、懐事情は改修費どころか生活費がピンチに。壁と天井を派手に壊しながら言うことじゃないのですが、はは。 ちょっとどうにかうまい感じに収めていけるように、いろいろ考えてゆきたいと思っております。 普通に考えるとプロセスおかしいのですが、ここ数年の私は、もう全部そんな感じになっているような気がしています。準備も何もあったものではなく、行き当たりばったりです。。(参った参った….) しかし、今の流れは元々長く望んでいたことだし、やりたいと思っていることはずっと変わっていないし、やっと巡ってきたチャンスだなとしか思っていないのであります。改修費をどうするかという課題はありつつも、リフォームで作られたベニヤの壁を壊した下から出てくる土壁や力強い梁、天井の構造などに魅せられ、家のポテンシャルに改めて惚れ惚れする次第なのです。 素晴らしいこの家をもっともっと素敵に活かすのだ!!と熱い想いが湧き上がってきます。 なので、色々よくわからないなりに、進んで行こうと思っています。 とはいえ、なんだかんだいって引越しが約一ヶ月後に迫っています。 本当に一体どうなるのか。 謎なので、楽しんでゆこうと思っております。

2017/01/30 作業のメインは壁壊し

抜けた空間を作りたく、仕切られた壁をひたすら可能な限り壊していっております。 玄関の間口も、限界まで広く!間口の広い活動をやっていきたいので、物理的にも広く広くしてゆきますよ!今日もご友人にお越しいただき、かなりたくさん進みました。ありがとうございます! 玄関の外も間口を広げるべく、ツツジさんも剪定、というか切り落とし。広がりますよ〜。 今回壊している壁は、昭和期にリフォームで作られた部分、ベニヤ板や石膏ボードで作られています。しかしそれらの下からは元の土壁が登場したりする次第。土壁を抜くのは頑張らないといけない作業であります! 石膏ボードは建材の中では最も処分しにくいのではないかというアイテムであります。 頑張って集めて、産廃として捨てにゆきます〜。 お昼ごはんは、車で10分くらい行ったところにあるお店にて!ごぼう天うどん380円です。

家の片付け初日の記録

今日は春から引越す予定の空き家の片付け初日でした。 とりあえずどうなることやらで挑んだ本日。やってみて、なかなかすごい感じでした。。   とりあえず、雨漏りの跡が結構ものすごかったことと、残置物が色々とすごかったです。 二階のかなり広い空間に日本近代史の時間がごっそり詰め込まれていて、明治か大正あたりから昭和ノスタルジーまで全部あります!という感じで、更に物が結構多くてちょっとやそっと頑張ったくらいじゃ全然運び出し終わりませんでした〜。。 これまで古民家改修の現場は何度か経験しているけど、なかなかレベルが高いです! でもとりあえず、進めてみようと思っています〜〜! ほんと、どうなることやら、自分が一番楽しみなのかもしれません。ははは。