【仲間たち】5/20「ねっことはっぱ塾」糸島クラス始まるよ!

Sponsored Link

小学4年生〜中学3年生までの、海外旅行に行きたい人集合だよ

くるくるハイツ(及び天野百恵)は今後も様々な仲間たちのプロジェクトと関わりながら楽しいネットワークを広げてゆきたいなと思っています。

今回は以前もくるくるハイツでお話会を開催した、友人みさきさんが主宰する子ども向けのユニークな塾「ねっことはっぱ塾」の糸島クラスが始まるお知らせです。

「ねっことはっぱ塾」には「ねっこクラス」と「はっぱクラス」があるのですが、今回まずは「はっぱクラス」が糸島のコミュニティカフェ&デリ ことことではじまります!

熊本在住のみさきさんは、自分の心が何を感じているかに触れてゆく懐深いヒプノセラピストでもあります。子どもたちが自分たちで出来ることを作っていくこと、大人はそれを見守り、サポートし過ぎないこと…そんなことを育むスタンスが素敵だなと思っています。

はっぱクラスとは

はっぱクラスは、海外旅行に行きたい小学4年生〜中学3年生までを対象としています。子どもたちが自分で行きたい国を考えて、計画などを立て、実際に旅行に行くのが目的のクラスです。

これまで2回、実際に海外旅行が実現していて、資金調達はマルシェ出店やクラウドファンディングへのチャレンジなど、大人のお金だけに頼らない方法について考えたり、親へのプレゼンや英会話など準備にも重きを置いて丁寧に組み立ててゆくクラスです。

下記は公式の案内からの情報です!
https://www.facebook.com/events/566932723693724/

旅の計画、準備、実行まですべて自分たちで行い海外旅行にチャレンジする、小中学生のための「ねっことはっぱ塾」が糸島でも始まります!

旅で使うお金を稼ぐ方法、旅行に行けるよう親を説得する方法、英語のコミュニケーションなども学びます。
広い世界を体験してわくわくしたり、いろんな価値観の人と出会い、まわりと違っていてもどんな自分でいてもいい、とほっとしたりするクラスです。

◇スケジュール

【単発クラス(説明&体験会)】

①5/20(日)10:00〜16:00
午前:説明&体験会、旅行体験談①
午後:英語、なぜ旅をしたいのか

②6/24(日)10:00〜16:00
午前:説明&体験会、旅行体験談②
午後:英語、お金をつくる方法

③7/22(日)10:00〜16:00
午前:説明&体験会、旅行体験談③
午後:英語、旅行計画の方法など

※毎回違うゲストを迎えて、旅行体験談を聞いて自分達の旅行を考えます。3回とも受講をオススメします◎

【継続クラス】
・8月〜2019年4月まで月1回開催。基本は第4日曜ですが、全員が参加できる日程を相談して決めます。
・旅行計画、行き先の決め方、国について調べる、親を説得する方法、お金をつくる方法、航空券予約の仕方、旅行の実行と振り返り、他。
・旅行は2019年3月に行きます。

◇対象

小学4年生〜中学3年生
※自分で「参加したい!」と思っている人だけが参加できます☆

◇場所

グリーンコープ生協ふくおかいとしま店内「ことこと」(福岡県糸島市前原東3丁目2-5)他

◇時間

10:00〜16:00(途中1時間昼食)

◇持ち物

筆記用具、昼食
※グリーンコープでスイーツや飲み物の販売もあるので是非ご利用ください。

◇受講料

単発受講5,000円/回(5〜7月開催)
継続受講13,400円/3ヶ月毎(8月〜2019年4月)
※旅行の費用はみんなで相談して決めます。

◇受講について

・5〜7月までは単発クラスで開講します。原則として午前午後とも参加できる人を対象としますが、この期間は午前のみ、午後のみの受講も可能です。
(2,500円/1コマ・午前か午後)
・8月以降は継続クラスとします。旅行に参加するには継続クラスの受講が必要です。

◇お問合せ・お申込み

氏名、学年、電話、受講する日、をメールで送ってください。
nekko.to.happa@gmail.com
ねっことはっぱ塾 市原まで
ご参加お待ちしています!

・・・・・・・・・・

◇これまでのはっぱクラス◇

〜参加者の感想〜

〈一期生 Sさん・5年生〉
(2017年2月〜8月、フィリピン6日間
マルシェ出店、現地学校と交流など)

飛行機で行ったらたった3時間で行けてしまうフィリピン。でも、日本と違う文化、食べ物、物価、におい…。
たくさんの初めてに出会えた。
降りる駅が分からなくて乗り過ごしたり、道を聞いたけどよくわからなかったり、うまくいかないことも多かったけど、自分が考えて、中心となって行動できた。だから、こんなに楽しくてそして、また行きたいと強く思ったんだろう。自分で行ったと感じられる旅だったからこそ、どんなに小さな“初めて”でもとっても嬉しくてドキドキしたんだと思う。
集まった仲間たち、それぞれの得意なことを活かしてまた海外の旅をしたい。

〈二期生 S君・5年生〉
(2017年9月〜2018年4月、シンガポール5日間、クラウドファンディング、現地学校やお家訪問など)

シンガポール旅行で分かったことが、色んな人種がいてびっくりし改めて地球の大きさを実感しました。
僕の中では1つの国に多くの人種が集まっているシンガポール旅行はいい経験になりました。この経験も自分達でする。ということが大切です。自分たちでするからこそ、達成感があり、自分の自信になります。
ぼくはこのはっぱクラスで、この日本から飛び出して、行く…くらいの勇気が付きました。とても楽しかったです。

◇ねっことはっぱ塾 主催者より

「とにかく外国に行ってみたい!」「将来は海外で働きたい。」参加の理由は人それぞれだけど、ひとつ共通するのは「自分達でつくる旅っておもしろそう!」というワクワクした気持ち♪

ねっことはっぱ塾では、旅の行き先や内容を全部みんなで考えて決めます。旅行中も大人は後ろから見守るだけ。困った時はみんなで相談したり、自分の心ともたくさん向き合います。この経験が将来何かに挑戦する時に、きっとあなたの「生きる力」になってくれるはず☆ 一緒に楽しい旅をつくっていきましょう。

 

5/20の糸島クラスのゲストは!

糸島クラスということで、熊本とは違ったゲストも続々登場の予定です。初回のゲストは、これまでもいくつかの旅をしているこちらもご友人のしょうたろうくんです。しょうたろうくんはくるくるハイツにも関わりの深いご友人で、色々な輪が広がってゆくことが嬉しい限り(^^)

◇自己紹介

みなさんはじめまして!しょうたろうといいます。
旅が好きで、しょっちゅう海外に出かけて行っては楽しんでいます。
ヒマラヤ山脈に僕ら日本人と同じような肌の色の仏教徒の人びとが住んでいるのを知っていますか。富士山と同じくらい高い山々を1ヵ月くらい歩いて、村々を見て回りました。
そのほかにも、ニューギニア島にいる裸族にも会ってきたり、インドネシアでマンタと泳いだり、インドの聖地巡りをしたり、シンガポールの公園で野宿をしたりしてきました。
行った先々の土地の香りに包まれていると、自分がそこの人間になったかのような感覚がわいてきて、病みつきになります。

◇どんなお話をするか

行った先々の写真を見ながら、どんな体験をしてきたのかシェアしようと思っています。
旅に行って良かった経験だけじゃなくて、失敗談もみなさんの興味に応じてお話します。
これは持って行ったほうがいいみたいなヒントも共有できます。
海外旅行ってなんか楽しそうって思ってもらえたら本望です。

◇みなさんにメッセージ

世界は自分を映し出す鏡だと思っています。テレビやネットで見聞きするのは簡単ですが、実際に体験をするのとは大違いです。
最後に岡本太郎というおじさんの言葉を紹介します。
“全身全霊が宇宙に向かって無条件にパーッとひらくこと。それが「爆発」だ”
海外旅行は「爆発」する格好の機会です。みなさんのご参加をお待ちしています!

https://ameblo.jp/misaki-adbeadic/entry-12371178707.html からの引用です。

天野百恵及びくるくるハイツとしても今後も糸島展開にはグイグイ関わっていく予定!今後ねっこクラス(低学年から対象で幅広い内容を展開している)の糸島開講も目指して動き始めております。

これはねっこクラスで行った、野菜の飾り切り。子どもたちがやりたいことをやること、興味がある大人の話を聞いてみることなどなどを行っています。

ねっことはっぱ塾への天野百恵の想い

私は主宰のみさきさんが持っている、ありのままの自分でいいんだと思わせてくれる暖かい姿勢にいつもホッとして、癒されるなぁと感じています。

大人は生きていく上で「こうじゃなきゃいけない」という縛りに捉われがちだと思うこともあります。子どもは、同じように大人から「こうじゃなきゃいけない」とか「こうしなさい」と指示や要請されることも少なくないと感じています。そういった中で、それでも、今のままでも、ありのままの自分でも完璧で十分なんだよっていう言葉を、自分自身に投げかけられる人として生きてゆけるなら素敵なことだと私は感じています。その為のサポートを仕事にしているのが、みさきさんなのかなぁと思っていて、くるくるハイツとしてもぜひこの動きは育ててゆきたい!と考えています。

オルタナティブな子育て&教育に関心の高い親御さんも多い糸島と福岡エリア!ぜひぜひ新しい動きにご注目、ご参加くださいませ(>ω<)/