Reports

バスケットゴール DIY計画1[発起編]

 

「バスケットゴール が欲しいな〜〜バスケットゴールが欲しいな〜〜でも値段が高いから買えないな〜〜」を連呼する2020年秋の息子。

私は答える。
「そうだねぇ〜〜高いよね〜〜」
実際にネットで何度目かの検索をかけるも、お値段はなかなか(安いやつはレビュー評価が低い)。それに独立型は場所をとるので邪魔でもあるしなぁ…。

自主的に公園のゴールで練習をする息子。この写真をSNSで投稿して、バスケットゴールを欲しがっている件を呟いた私。するとご友人がコメントで、自作という選択肢を提案してくれました。DIYでバスケットゴールを作った人のブログ投稿記事のリンクと共に。

いやいや〜ハードル高過いんだよ〜〜、と思っていたものの、リング単体が意外と安く買えそうなことなどを知り、少しやる気が出てきた私。

じわじわと DIY計画が動き出すことになりました。

家の前の空間で、バスケットゴール設置に良さそうな場所を考えてみます。レイアップができるくらいの距離は走れた方がいい、そして当たり前だけどバックボードを固定できる構造が可能な場所。色々見回して考えて、こちらの元馬小屋の左端ゾーンはどうかと思い立ちました。

この角。色々物もどかさないとなぁ….。

バスケットゴール DIY計画は静かに動き始めました。

次回 バスケットゴール DIY計画2[実制作編] !!