ART, Information, くるくるハイツ

展覧会に出展します。「秋の種2019ー花の歌が聴こえる時代にー」

2019年11月16日(土)〜24日(日)まで開催の展覧会に出展します。全体名称は「秋の種2019ー花の歌が聴こえる時代にー」。アーティストとキュレーターがそれぞれタッグを組んで作り上げる、オムニバス形式の3つの美術展です。会場は福岡市内のギャラリー3つ。

 

私はその中でエウレカというギャラリーでの3人展(キュレーター3人、アーティスト3人)に出展します。エウレカでの展覧会名は「I’m here / 私はここにいる」です。

また現在ご支援を募るクラウドファンディングも実施中!(2019年11月13日23:59まで)こちらでは「秋の種2019通信」も随時更新中です。https://motion-gallery.net/projects/akinotane2019

私(左)とキュレーターの関岡さん(右)も「秋の種2019通信」に登場中。

アート界隈では政治的な意味合いを帯びた作品や展覧会が、中止に追い込まれたり、公的な後ろ盾を外されたりと残念なニュースも多い今日この頃です。国際間の情勢が不安定だったり、SNSの普及により個人の想いが良くも悪くも社会情勢にまで影響を及ぼしたり、また #me too 運動など、かつてない時代のうねりも感じさせている出来事も数多くあります。

そういった時代背景を含めて、現代美術という、現在進行形な表現を見てもらえる機会を作りたい、それも行政や企業などの協賛を得ないことで、忖度のない形で実現したい….このような想いを企画者である宮本初音さんから伺う機会がありました。

また、アート展の在り方も、キュレーターとアーティストがガッツリ関わりながら展示を作り上げるスタイルの展覧会づくりも、珍しい形式となっています。他にも、福岡ではアートフェアが開催されているけれど、いわゆる購入出来るアートと、そうではない展覧会としての芸術表現を見てもらえる機会を作ることや、ギャラリーに行くという機会を作って、存在を知ってもらうことなど、福岡アートシーンに必要な要素をギュッと詰め込んだ企画とのこと。

私が参加している「I’m here」もキュレーターとアーティストが入り混じりながらの打ち合わせを進めていて、なかなか無い白熱した機会となっています。どんな展覧会になるかは、始まってみないとわからない!1週間程度の短い会期ではありますが、皆様ぜひ会場に足を運んでみてください。

また展覧会に関連したイベントも、盛りだくさんです。私もアーティストとして参加するので、こちらもご都合が合えばぜひ!声かけてくださいませ〜(かつて会った人のこと忘れてるかもなのですがそれはお許しください…..すぐ忘れる….)

私自身は、前回九州芸文館での企画展「藝術生活宣言ーだって楽しいんだもん!」に出展した時の学芸員(キュレーター)である関岡さんとのご縁での展示です。そういったわけで、日頃のくるくるハイツの活動を改めてギャラリーに展示として落とし込むという技を使って、新たな角度から私の日頃の活動を見てもらえる機会としようと考えています。

他にも当たり前だけど、たくさんの楽しい展示がいっぱいの企画、ぜひチェックしてみてくださいませ!

(1)konya-gallery
2019/11/16(土) – 11/26(火) 13-19時 ※水曜休
「七搦綾乃展―やまぬ潜熱を食んで」
アーティスト 七搦 綾乃/キュレーター 原田 真紀
福岡市中央区大名1-14-28 konya2023 2F
http://konya2023.travelers-project.info/space/gallery/

(2)EUREKA エウレカ
2019/11/16 (土) – 11/24 (日) 13-19時 ※水曜休
「I’m here /私はここにいる」
アーティスト 首藤 マヤ、天野 百恵、池田 ひとみ/キュレーター 川浪 千鶴、関岡 絵梨花、藤本 真帆
福岡市中央区大手門2-9-30 Pond Mum KⅣ・201
https://www.facebook.com/EUREKA.fukuoka.otemon/

(3)港民館 2019/11/16 (土) – 11/24(日) 13-19時 ※水曜休
「Net to Net・データとして定義できない記憶」
アーティスト キム・キョンファ+ユン・ピルナム(釜山, 韓国)/キュレーター シム・ウヒョン、宮本 初音
福岡市博多区上川端町9-35 リノベーションミュージアム冷泉荘A32
http://www.reizensou.com/tenant/a32/

日時

2019年11月14日(木)・16日(土)~26日(火)
※11月14日(木)はイベントのみ
※作品展示は3つの会場で16日(土)〜 ※会場により会期が異なる。
※11月20日(水)休み

会場

(1)konya-gallery 2019/11/16(土) – 11/26(火)
福岡市中央区大名1-14-28 konya2023 2F
http://konya2023.travelers-project.info/space/gallery/

(2)EUREKA エウレカ 2019/11/16 (土) – 11/24 (日)
福岡市中央区大手門2-9-30 Pond Mum KⅣ・201
https://www.facebook.com/EUREKA.fukuoka.otemon/

(3)ギャラリー港民館 2019/11/16 (土) – 11/24(日)
福岡市博多区上川端町9-35 リノベーションミュージアム冷泉荘A32
http://www.reizensou.com/tenant/a32/

関連イベント

◎オープニングフードイベント
11/14 (木) 18:00-
https://www.facebook.com/events/662690180888305/
会場:紺屋2023 2F(福岡市中央区大名1-14-28 konya2023 2F)
※展覧会前夜祭的イベントフード系イベント

◎オープニングイベント
11/16 (土) 18:00-
https://www.facebook.com/events/2657234500974876/
七搦綾乃トーク、ヤン・ソンイ(YANG Song Yi)パフォーマンス
会場:紺屋2023 2F(福岡市中央区大名1-14-28 konya2023 2F)

◎アーティストxキュレータートーク
11/17 (日) 10:30−12:30 (予定)
https://www.facebook.com/events/482180075701521/
会場:福岡アジア美術館 アートカフェ(福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7F)

◎EUREKAクロージングイベント&アーティストトーク
11/23(土)19:00-
https://www.facebook.com/events/526627508182980
会場:EUREKA建物地下1階スペース(福岡市中央区大手門2-9-30 Pond Mum KⅣ)

天野百恵イベント

①天野百恵(美術家)「くるくるハイツのピクニック」
くるくるハイツの活動の紹介と、そこに込められた想いについてのお話。参加者の人たちとの対話を軸に進めるざっくばらんなお話会。
日時:11/16(土)14:00-15:30
場所:エウレカ近隣/集合:エウレカ(福岡市中央区大手門2-9-30 Pond Mum KIV・201)
定員:10名(先着順/当日余裕があれば飛び込み参加もOK)
対象:「くるくるハイツ」の活動に興味があり、質問や話してみたいことがある方(*お子様連れも歓迎)
参加無料/申込不要
持参するもの:レジャーシート、おやつ、飲み物

*屋外にも出ますので、暖かい服装・歩きやすい靴でお越しください。
*雨天・悪天候の場合は中止。

②天野百恵(美術家)「くるくるハイツとは何か」
くるくるハイツ現地で空間や近隣の環境を体験し、活動紹介や様々な角度から見つめてみる自由な対話型お話会。
日時:11/24(日)14:40-16:00
場所:「くるくるハイツ」とその近隣/集合:昭和バス白糸方面「長野」バス停前(糸島市長野1299)
定員:10名(先着順/当日余裕があれば飛び込み参加もOK)
対象:「くるくるハイツ」の活動に興味があり、質問や話してみたいことがある方(*お子様連れも歓迎)
参加無料/申込不要
持参するもの:おやつ、飲み物
交通案内:
【公共交通機関】JR筑肥線筑前前原駅から昭和バス白糸方面行きバス14:22乗車
【車】「長野」バス停前(糸島市長野1299)に駐車スペースあり

*雨天決行。屋外での徒歩移動がありますので、暖かい服装・歩きやすい靴でお越しください。

公式情報

URL
「秋の種2019」Facebookページ
https://www.facebook.com/akinotane/

主催・問い合わせ
「秋の種2019」展企画委員会, ART BASE 88
akinotane2019@gmail.com (宮本)

天野百恵の作品展示、イベントのお問い合わせは
contact@moeama.net まで!